エコデザイン学会連合 Union of EcoDesigners

エコデザイン学会連合について(設立趣旨)

環境技術は、技術的側面のみならず社会システムに関わる問題であるため、現在さまざまな学協会、あるいは工業会がそれぞれに独自の活動を行っています。しかしながら,環境技術は、あらゆる製造技術、社会システム、ライフサイクル設計にまたがった学際的、産業横断的性格を持っており、日本独自の社会システムをベースにした循環型社会の実現、環境ビジネスとしての展開などのためには、関連の学協会、工業会が協力し、環境コンセプトと基盤技術の海外への発信を行う必要があると考えられます。

幸いにして、1999年2月1日〜3日に開催された国際シンポジウムEcoDesign’99は、多くの関連学協会・工業会のご協力を得、環境調和型製品設計に関するコンセプトと基盤技術に関する200編を超える講演と500人近い参加を国内外から得て盛会のうちに終了することができました。この成果は、海外でも大きな反響を呼び、わが国の環境技術をベースにした横断的な研究発表の国際的な場として、世界的にも認知されました。これを受けて、ヨーロッパでは、2000年9月ベルリンでEcoDesign国際会議が開催されることになっており、さらにわが国での次回開催を 2001年に予定しております。

What's new一覧を見る

2020年9月4日
エコデザイン・プロダクツ&シンポジウム(EcoDePS)2020講演申し込み延長しました9/22(火)まで
2020年7月14日
サイトリニューアルしました
2020年11月17日
エコデザイン・プロダクツ&シンポジウム(EcoDePS)2020
2020年6月29日
エコデザイン学会連合特別講演会(第27回)開催案内

Event一覧を見る

2020年6月29日
エコデザイン学会連合特別講演会(第27回)開催案内
2020年11月17日
エコデザイン・プロダクツ&シンポジウム(EcoDePS)2020
2019年11月25日
EcoDesign 2019